Tony Rebel / VIBES OF THE TIME (1993)

Tony Rebel / VIBES OF THE TIME (1993)

歌モノのdancehallといえばこのヒトも欠かせない存在だったわ(93年当時)。Sly DunbarやSteely&Clevie全盛を感じさせるsoundにBackingはもちろんBrian&Tony Gold。あ~懐かしい。Diana Kingの美しい声と切ないがノリのいいrhythmが合ってる”My Way or the Highway”。伝説のヒトとなったGarnet Silkとやってる”Ethiopian Sons”も貴重。

聞いていて、Tonyはホント歌うのが楽しいんだろな~と思っちゃう。そんな雰囲気だから聴いてて温かくなるんよな♪ その他は”Nazarine Vow”がお気に入り。今でも聴くalbumのひとつ。


RELATED POSTS

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です