Billy Joel / STREETLIFE SERENADE (1974)

Billy Joel / STREETLIFE SERENADE (1974)

Billy Joelの3rdアルバム。
「黒人のように歌いたい・・・。」 Ray Charlesなどの影響を受けていた彼。Liveではよくマネしてはります。アルバム全体としては、70年代でちょっとエスニック混じった~ってな。地味ではあるけど、Billyの「元来のもの」を感じるアルバム。

1.Streetlife Serenader
2.Los Angelenos
3.The Great Suburban Showdown
4.Rootbeer Rag (Instrumental)
5.Roberta
6.The Entertainer
7.Last of the Big Time Spenders
8.The Weekend Song
9.Souvenir
10.The Mexican Connection (Instrumental)

歌ももちろんすばらしいんやけども”Piano Man”と言われる彼が本能で弾いてるような「Root Beer Rag」を是非聴いて。

ちなみに私、「Mexican Connection」を聴きながらまどろむ中学生だったという・・・今よりも大人やったんかも。


RELATED POSTS

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です