Various Artists / Seattle...the Dark Side(1993)

Various Artists / Seattle…the Dark Side(1993)

このalbum、10年経ってもone of my favoriteです。 ちょうどあたしがUSに居たときに、どこに行くにも聴いてたモノ。
このころ、Dr. DreのChronicやSnoopの1stがめちゃめちゃ流行ってた時期、そう「西」がアツかった時期に、同じ「西」Seattleにもその波がきてたのね。Sir Mix-A-Lotやったら名前知ってるヒトも多いと思う。今じゃ名前もみかけへんけど。たぶん今のhip-hopやR&Bに慣れてるヒトは、物足りない曲ばかりかもしれへん。

でもその「足りなさ」がええんよ!なんかムリからかっこつけてるやんか!ってな感じがええのんよ。でもこのアルバムの中のE-Dawgの”Drop Top”みたいなんってありそうでないんよな。 このalbumのjacketに”no grunge”って書いてるのが時代やねぇ。こんときってNirvanaとかのSeattleサウンドが流行っててgrunge style、やたら多かったもんね、キャンパスでも。

Related Posts

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です