Quincy Jones / Q's Jook Joint (1995)

Quincy Jones / Q’s Jook Joint (1995)

Quincyの人脈の凄さを見せびらかされるアルバム、Q’s Jook Joint。

みんな音楽が好きなのよね。ざっと挙げてみますと・・・Ray Charles, Stevie Wonder, Kid Capri, Herbie Hancock, Funkmaster Flex, Queen Latifah, Tamia, Brandy, Heavy D, Braian Maknight, Coolio, Yo-Yo, Shaq, Phil Collins, R. Kelly, Ronald Isley, Aaron Hall, Chaka Khan, Barry White, SWV…などなどが出演。

01. Jook Joint Intro
02. Let the Good Times Roll
03. Cool Joe, Mean Joe (Killer Joe)
04. You Put a Move on My Heart
05. Rock with You
06. Moody’s Mood for Love
07. Stomp
08. Jook Joint (Reprise)
09. Do Nothin’ Till You Hear from Me
10. Is It Love That We’re Missing?
11. Heaven’s Girl
12. Stuff Like That
13. Slow Jams
14. At the End of the Day (Grace)
15. Jook Joint (Outro)

なかでもお気に入りはMicael JacksonのカバーだけどBrandyが上手く自分に合わせてる「Rock with You」。Heavy Dがいい色添えしてる曲です。

Stompその他をフューチャーした「Stomp」も、思わずノってしまいます。ファンキーなCharlie Wilson、Ray Charles、Brandy、Chaka Khan、Ashford & Simpsonをフューチャーした「Stuff Like That」、jazzyでQueen Latifah参加の「Cool Joe, Mean Joe」も良いですね。

非常に味わい深い一枚。このアルバムの前に出した「Back On the Block (1989)」も合わせてどうぞ。


RELATED POSTS

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です