L.L. Cool J / Phenomenon (1997)

L.L. Cool J / Phenomenon (1997)

L.L. Cool Jの7thアルバムのPhenomenon。Sean “Puffy” Combs、The Hitmen、Track Mastersなどがプロデュースに関わり、BustaやCannibus、Method Man、Lost Boyz、Tamiaなどが参加しています。

L.L. Cool J / Phenomenon (1997)

1. Phenomenon
2. Candy featuring Ralph Tresvant, Ricky Bell
3. Starsky and Hutch featuring Busta Rhymes
4. Another Dollar
5. Nobody Can Freak You featuring Keith Sweat, Leshaun
6. Hot, Hot, Hot
7. 4, 3, 2, 1 featuring Redman, Method Man, Canibus, Master P, DMX
8. Wanna Get Paid featuring The Lost Boyz
9. Father
10. Don’t Be Late, Don’t Come Too Soon featuring Tamia

Creative Sourceの「Who Is He and What Is He To You」をサンプリングしたタイトル曲、「Phenomenon」は流行りました。フロアで踊りまくってましたね。Busta Rhymesとの掛け合いが楽しめる「Starsky & Hutch」は、踊れるチューン。

「4, 3, 2, 1」は参加したメンツが個性出し合ってパンチのある曲となってますが、このPVでは冒頭に包帯マンになったMethod Manが出てきて怖いところが必見。「Hot, Hot, Hot」はSean Combsプロデュースっぽさを感じる心地よいポップさ。「Wanna Get Paid」はLost Boyz色が強め。Tamiaの歌声が心地よくLLの甘めのフロウに絡まる「Don’t Be Late, Don’t Come Too Soon」。

全体的に飽きずに聴けるバランスの取れたアルバムとなっていると思います。


Related Posts

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です