Queen Pen / MY MELODY (1997)

Queen Pen / MY MELODY (1997)

Teddy RileyのプロデュースでリリースされたQueen Penのデビュー・アルバム。彼女はTeddy Rileyがメンバーの一人であるヴォーカルグループのBlackstreetのヒット曲「No Diggity」で、ノークレジットで参加しています。

01. Intro
02. Queen of the Click
03. Man Behind the Music
04. All My Love
05. My Melody
06. Party Ain’t a Party featuring Mr. Cheeks, Markell Riley & Nutta Butta
07. It’s True
08. The Set Up
09. Get Away featuring Phil Collins
10. I’m Gon Blow Up featuring Ronald Isley
11. Girlfriend featuring Me’Shell Ndegeocello
12. No Hooks
13. So Many Ways

「All My Love」はLuther Vandrossの「Never Too Much」のサンプリングが爽やかにマッチしています。Lost BoyzのMr. Cheeksが参加してる「Party Ain’t a Party」は楽しいParty timeに合う曲。Phil Collinsの「In The Air Tonight」をサンプリングした「Get Away」。Ronald Isleyのあの甘く切ない歌声が上手いこと絡んでる「I’m Gon Blow Up」も。

レズビアンをカミングアウトしているMe’shell Ndegeocelloとの「Girlfriend」では、当時のヒップホップ界ではタブーとされてた同性(女性同士)の恋愛を描いていて、Queen Penもレスビアンもしくはバイセクシャルではないかと噂されたりもしていましたね。彼女はストレートで、確かこのアルバムのリリース当時にもう子供がいたんじゃないかな。

私のお気に入りで、もう10年以上経った今2011年でも聴きます。サンプルも盛り沢山、上手いコトいれられてる。ノリたいヒトにはお薦めのアルバムです。


RELATED POSTS

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です