Buckshot Lefonpue / MUSIC EVOLUTION (1997)

Buckshot Lefonpue / MUSIC EVOLUTION (1997)

Branford Marsalisが率いるjazz/hiphopグループ、Buckshot Lefonqueの2ndアルバム。かなりfunkyで、エンハンスドCDになっています。色々なジャンルのミュージシャンと音が面白く絡み合ってる。

01. Here We Go Again
02. Music Evolution
03. Wasineveritis
04. James Brown (Part I & II)
05. Another Day
06. Try These On
07. Buckshot Rebuttal, A
08. My Way (Doin’ It)
09. Better Than I Am
10. Paris Is Burning
11. Jungle Grove
12. Weary With Toil
13. Black Monday
14. Phoenix
15. Samba Hop
16. And We Out
17. (Untitled) – (hidden track)

jazz、funk、soul、hip-hop、rockまで。
「My Way (Doin’ It)」は、rockのサウンドとLarry Fishburneのセリフがいい味だしてる曲。

「James Brown (Part I & II)」は、今にもJames Brownが飛び出してきそう。「Jungle Grove」はgroovy+funky+jazzyな曲。GURUが姿を見せるコンシャスな内容の「Weary With Toil」もお気に入り。

どれもこれもいい曲ばかり。デジタル音に飽きた時には特に沁みる。

アルバム・ジャケットも大好き!ピンク色の効かせ方が最高。一生聴き続けるだろうな。


RELATED POSTS

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です