Lucy Pearl / LUCY PEARL (2000)

Lucy Pearl / LUCY PEARL (2000)

元Tony Toni ToneのRaphael Saadiq、元En VougeのDawn Robinson、そして元ATCQのAli Shaheed Muhammadの三人で構成されたグループ、Lucy Pearl。

01. Lucy Pearl’s Way
02. Trippin’
03. Dance Tonight
04. La La
05. Everyday
06. Can’t Stand Your Mother
07. Good Love
08. Without You
09. Don’t Mess With My Man
10. Hollywood
11. Remember The Times
12. They Can’t
13. Do It For The People
14. You featuring Snoop Dogg and Q-Tip
15. Lucy Pearl Tells

もともと私は、各メンバーが以前に所属していた各グループ(ATCQ、Tony Toni Tone、En Vouge)も好きなんです。だから、私がこのアルバムを好きになるのは自然なことなのかも。Aliの隠れた存在を随所に感じれるところも素晴らしい。

Raphaelの甘い声にDawnの声がスパイスになってて、いい! この3人だから、こんなにオシャレに仕上がってると思うんです。

1stシングルの「Dance Tonight」は、映画「Love & Basketball」で使われている、キャッチーな曲。

2ndシングルの「Don’t Mess With My Man」は、アップテンポな曲にサビのDawnの力強い声が印象的。

Raphaelの「Ask of You」を使い、ATCQの「Electric Relaxation」をサンプリングした「Lucy Pearl’s Way」。Q-tip、Snoopが参加の西海岸ヒップホップ的な「YOU」。

2000年にはDawn Robinsonが脱退し、Joiが加入したけれど、2001年には惜しくも解散してしまいました。ただ、もともとはこのアルバムだけに結成されたアルバムでアルバムのツアーが終わったら解散することになっていた模様。2009年にRaphael SaadiqとAliは揉めていたみたいだし、Dawnは脱退後にJoiが入ってグループが続くことは知らなかったという…すごく素敵なアルバムだったのに、なんだか残念。


RELATED POSTS

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です