JUICE (1992)

JUICE 邦題:ジュース (1992)

Director: Ernest R. Dickerson
Starring: Omar Epps, Jermaine Hopkins, Khalil Kain, Tupac Shakur, Samuel L. Jackson, Queen Latifah

「Who’s got JUICE?」
誰がbigなヤツなのか?「JUICE」を勝ち取りたいために、大切な仲間を抹殺してしまう・・・。そんな「wanna be」役にTupac。もう、はまり役です! 確か、この映画の頃はまだ10代だったはず。でも高校生役だからね。

「最後には正義が勝つ」というストーリーだけれども、利害や名声が絡むとどうしても人は変わっていったりするのだろう。その怖さを見せつける映画です。その’JUICE’を無理矢理勝ち取ろうとする者がかっこいいか、実力で得ていく者がかっこいいか? 前者がTupac, 後者がOmarの役柄って感じなのでしょう。もちろん名声を得るためには、誰かを倒さなければいけないわけだが、殺しちゃってはダメでしょう。だって皆を殺していけば自分が一番になるのは当たり前のこと。みなさん、実力で’JUICE’を勝ち取りましょう! そうそう、ちょい役でQueen Latifahがでてます。

サントラ、「Juice: Original Motion Picture Soundtrack」、かっこいいです。Naughty by Natureの「Uptown Anthem」とEric B and Rakimの「Juice (Know the Ledge)」はヒップホップ・フリークにはお馴染みの曲。90年代最高の曲の一つではないでしょうか? ドラマティックなヒップホップに仕上がってます。Too $hortの「So You Want to be a Gangster」もそれらしくて好きです。

Related Posts

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です