JOHN Q (2002) 邦題:ジョンQ 最後の決断

JOHN Q (2002) 邦題:ジョンQ 最後の決断

Directed by Nick Cassavetes
starring: Denzel Washington, Robert Duvall, James Woods, Kimberly Elise, Eddie Griffin, Anne Heche…

この映画の結末には、賛否両論があるだろう。アメリカの保険制度がどういったものかを垣間見れる映画。

ドナーからヘリコプターやジェット飛ばして移植を受けるようなパターンの場合、日本でも満額が保険適用じゃないだろうし、そもそも何らかの保険に加入していないと、保険の適応は受けられないだろう。

厳しい話だけど、この映画の主人公のようにみんなが行動してしまったら、絶対国は崩壊する。自分が払えないものを要求するのは「強盗」でしかないだろうし。それじゃ、制度を改善しないと・・・といっても、「払えない」という状況から変われる仕組みを作らないと、保険制度を万全に整えても機能しないよね。

John Qを演じたDenzel Washingtonだけでなく、John Qを取り巻く人々を演じたKimberly Elise、Eddie GriffinやRobert Duvall他も、良い感じの熱演で引き込まれる。Kimberly Eliseといえば、「The Loretta Claiborne Story (2000 TV)」も実話に基づいたお話だけれど、いい映画です。

劇中、John Qの妻(Kimberly Elise)が発する「Do Something」と言う言葉、危険な言葉でもあるよね。うちの旦那をからかいたい時に使うと面白いけれど。

2007年11月25日 初回掲載


Related Posts

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です