Jaguar Wright / DENIALS DELUSIONS and DECISIONS (2002)

Jaguar Wright / DENIALS DELUSIONS and DECISIONS (2002)

彼女は勝ち気なPhillyの歌姫!
ん、「歌姫」は彼女の雰囲気には合わないか。ジャケットの裏だっけか、中ジャケだったかを見て頂くとすぐわかると思いますが、「straight outta street」って感じのシンガーでしょうか。

01. The What If’s
02. Country Song
03. Stay
04. Love, Need and Want You
05. Same Sh*t Different Day Pt. 1
06. Ain’t Nobody Playin’ featuring Black Thought
07. I Can’t Wait featuring Bilal
08. I Don’t Know featuring Black Thought
09. 2 Too Many
10. Lineage
11. Self Love
12. Same Sh*t Different Day Pt. 2

かといって、ただがなっているといったような柄の悪さは感じない、ネオソウル。なにせ、The Rootsに見いだされ、彼らのツアーにも参加していた彼女。歌そのものは実力派。これがデビューアルバムだなんて。ただ、そういう実力派のシンガーがセールス的にはよろしくないのが悲しいとこですが。

アルバムには、The RootsやBilalも参加しています。


RELATED POSTS

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です