Diamond / HATRED, PASSIONS AND INFIDELITY (1997)

Diamond D / HATRED, PASSIONS AND INFIDELITY (1997)

Diamond Dの2ndアルバム。
90年代のNYヒップホップ・サウンドも、この頃くらいで終息してきたのかも。暗い印象だけれども、はっきりリズムを刻む音だから自然にカラダが揺れる・・・んでしょうか。私が音をとらえる感覚ってそんな表現でしかできないんだけれど、私自身こういった音が好きなのでしょう。

Diamond / HATRED, PASSIONS AND INFIDELITY (1997)

01. Intro featuring Kid Capri
02. Flowin’ featuring John Dough
03. MC Iz My Ambition featuring Don Barron
04. No Wonduh (The Projects)
05. The Hiatus
06. J.D.’s Revenge featuring Gina Thompson and John Dough
07. Painz & Strife featuring Pete Rock and Phife
08. Can’t Keep My Grands to Myself featuring Mark-Lo and Paradise
09. 5 Fingas of Death featuring Fat Joe, Big L, Lord Finesse, A.G.
10. This One
11. Never featuring Sadat X and K. Terroribul
12. Cream N Sunshine featuring Veronica
13. Gather Round
14. K.T. featuring K. Terorribul
15. On Stage featuring K. Terroribul and John Dough
16. Epilogue

「J.D.’s Revenge」ではGina Thompsonの歌声がメロディアスで雰囲気を作っています。「Painz & Strife」はPete RockとATCQのPhifeをフューチャーした、Phifeっぽい曲ですね。「5 Fingas of Death」はFat Joe, Lord Finesse, AGと今は亡きBig Lがコラボしているという贅沢な曲。

その他の曲ではBusta、Sadat Xや、女性シンガーのVeronicaなどの名前が。

あたしにとっては、一生聴けるアルバムです。


RELATED POSTS

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です