GRIDLOCK'D (1997)

GRIDLOCK’D 邦題:グリッドロック (1997)

Director:Vondie Curtis Hall
Starring:Tim Roth, Tupac Shakur, Thandie Newton…

なんだろう? アクションでもない、コメディでもない、恋愛モノでもない・・・日常生活のちょっとしたドラマが展開されていく映画。正直、2PacよりTim Rothのほうが光ってたかな。

GRIDLOCK'D (1997)

クスリから立ち直ろうとするTimと2Pacがいろんなことに巻き込まれていくというストーリー。クスリから更正するための施設に入ろうとするけど、たらい回しにされたり、彼らの仲間(Thandie Newton)が倒れて救急車を呼びたいけどもなかなかきてくれないとか、救急病院へ行けたけど、病院の中は病人でいっぱいでなかなか治療してもらえない。。

きっとこれらの出来事は彼らの周りにありうることなんだろう。施設も病院も人がいっぱいだったりするわけで。その為に公平に診察や治療しようもんなら、待たされたりするのはあたりまえだろうし。その光景をみて、そういった日常への皮肉にとれた。

結構、滑稽な場面もあって飽きない映画。特に2Pacがかっこいい役回りだってことはない。ちょっと興味深かったのが、白人であるTimが2Pacの仲間(黒人)の前で”Ni**a”という言葉を使うのだけれど、「それはまずい、いくら仲がよくても周りからみたら俺はblackでおまえはwhiteなんだから・・・」みたいなセリフを言うのだが、これが現実なんだろう。

Timと2PacとThandieの3人は同じバンド仲間という設定なんやけども、ライブシーン歌われる「Life Is a Traffic Jam」がjazzyでいい。

サントラ、GRIDLOCK’D soundtrackは西海岸的サウンドってのが大半。前述の「Life is a ~」も入っています。


RELATED POSTS

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です