Fugees / The SCORE (1996)

Fugees / The SCORE (1996)

全世界で売れに売れただろう、hiphop界を一世風靡したFugeesの2ndアルバム。パワー漲る前作「Blunted on Reality」とは変わって、Weclefの「カリブの哀愁」的テイストが多めに入って、Lauryn Hillの歌声を全面に出した曲も多く、お洒落感が増しました。

01. Red Intro
02. How Many Mics
03. Ready Or Not
04. Zealots
05. The Beast
06. Fu-Gee-La
07. Family Business featuring John Forté and Omega
08. Killing Me Softly
09. The Score featuring Diamond D
10. The Mask
11. Cowboys featuring Pace 1, Young Zee and Rah Digga
12. No Woman, No Cry
13. Manifest/Outro
14. Fu-Gee-La (Refugee Camp Remix)
15. Fu-Gee-La (Sly & Robbie Mix)
16. Mista Mista

アルバムからの1stシングル、Teena Marieの「Ooo La La La」を使った「Fu-Gee-La」、LaurynのUh la la laの歌声と哀愁漂うメロディラインが新しかった。Salaam Remiのプロデュースが光っているのか。

大ネタのRobarta Flack「Killing Me Softly with His Song」をまんま使った2ndシングル「Killing Me Softly」は、Lauryn、Wyclef、Prasの色が上手く混ざり合って彼らの音に仕上がっている。

「Ready or Not」なども、切ないが力強さを感じるヒップ・ホップ。「Mask」は歌詞も注目してみて欲しい曲・・・Everybody wear da mask but how long will it last?

Related Posts

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です