Faith Evans / Faith (1995)

Faith Evans / Faith (1995)

Faith Evansの1stアルバム。95年のLAでは、Patrice Rushenの「Remind Me」をサンプリングした「Fallin’ In Love」がラジオでかかりまくっていた。なんか思い出の曲となってしまってますが・・・。シングルでは、実はTotalという女性ボーカルグループに書いたものだという「You Used to Love Me」が流行っていました。

Faithってほんと優しい声してますね。性格はかなりキツいということですが。Mary J. Bligeのバックボーカルやソングライティングをしていた彼女、やっぱり自分で曲を書けたり、ボーカルアレンジできることはポイント高いですね。全体的にメロウなアルバムです。

1. Faith Interlude (interlude)
2. No Other Love
3. Fallin’ in Love
4. Ain’t Nobody
5. You Are My Joy (Interlude)
6. Love Don’t Live Here Anymore
7. Come Over
8. Soon as I Get Home
9. All This Love
10. Thank You Lord (Interlude)
11. You Used to Love Me
12. Give It to Me
13. You Don’t Understand
14. Don’t Be Afraid
15. Reasons (bonus track)

「Love Don’t Live Here Anymore」はMaryとのバトル的な感じになってる曲ですが、がなると二人の声ってよく似てる。Maryのほうが、がなりがよりキツいかな。「Soon As I Get Home」のボーカルアレンジってかなり天才的じゃないですか? 半音の上げ下げがいいです。


Related Posts

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です