Davina / BEST OF BOTH WORLDS (1998)

Davina / BEST OF BOTH WORLDS (1998)

歌えるし、作れる、デトロイト出身、Davinaのデビュー・アルバム。relax timeに聴きたい一枚は全曲、彼女自身がプロデュース。

01. Come Over To My Place
02. Comin’ For You
03. So Good
04. When It Rains
05. Love’s Coming Down
06. I Can’t Help It
07. Give Me Love
08. Mercy Mercy Mercy
09. Getz Nowhere
10. Only One Reason
11. Way I Feel About You
12. After The Rain
13. My Cryin’ Blues
14. Is It The Way

全曲通して、めちゃめちゃノリノリではなく、自然にカラダが揺れる音ばかりで、大人のclubやbarで聴きたい感じ。Adriana Evansをもうちょいgroovyにしたサウンドです。

「I Can’t Help It」はPebblesのんと甲乙つけがたいなぁ。どっちもスキです。

「これ!」といった目立つ曲がないからか、あんまり注目されないのが残念。これ以降のアルバムは出してるのかな?


RELATED POSTS

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です