Andrea Martin / THE BEST OF ME (1998)

Andrea Martinが1998年にリリースしたアルバム。

彼女は様々なアーティストに曲を提供していたり、バッキング・ヴォーカルで参加しているので、名前は見かけたことある人が多いかもしれないですね。有名どころでは、Monicaの「Before You Walk out of My Life」、SWVの「You’re the One」、En Vogueの「Don’t Let Go (Love)」(これも映画「Set It Off」に使われていましたね)、Toni Braxtonの「I Love Me Some Him」などなど。

Andrea Martin / THE BEST OF ME (1998)

01. Let Me Return the Favor
02. Baby Can I Hold You
03. Share the Love
04. Steppin’
05. Breaking of My Heart featuring Ivan Matias
06. The Best of You
07. Do You Really?
08. Set It Off featuring Queen Latifah and Organized Noize
09. Hung Up
10. How Could You Forget
11. Dear Lord
12. The Best of You (I-Boogie Mix)

「Baby Can I Hold You」は、Tracy Chapmanのカヴァー曲でWyclefがプロデュース。「Set It Off」はQueen Latifah主演の同題の映画に使われた、ドラマティックな曲。

「Best of You」のmixはLauryn Hillがプロデュースしていて、ルーツ・レゲエの雰囲気でL-Boogieらしさ満載です。ただ、Laurynのプロデュースした曲って、良くも悪くもLauryn色に染まっている。Andreaにはオリジナルの方が、本人の味が引き立っていて好きです。

キャッチーで聴きやすいけれど、ポップ過ぎない大人の味がする曲が彼女の作品に多いかな。歌詞もわかりやすい、飽きないアルバムです。


RELATED POSTS

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です